EDI


EDIとは何か、今まで使用されてきたEDI、これから普及しつつあるEDIまで、ご説明します。


WEB-EDIとは


 

WEB(インターネット上で、画像・文字・動画・データなどを表示・公開するシステム)を使用してEDIを行うことをWEB-EDIと呼びます。

⇒EDIとは

ここでは、WEB-EDIを簡単にご説明します。(2019.02.21更新)

続きを読む


流通BMSソフトウェアの3つの選び方


 

流通BMSを導入する場合、コンピュータソフトウェアが必要となります。ここでは、流通BMS ソフトウェア の選択方法について、現在使用しているオンライン(JCA手順・全銀TCP/IP手順 等で接続)の使用状況別に、3つに分けて説明します。

※卸、メーカーを対象としています。クライアント側で、JX手順 を使用することを前提にしています 。(2019.07.08更新)

続きを読む


これまでのEDIデータ種類


 

これまでのEDIにて使用されているデータ種類を、ご説明します。主に使われているのは、発注データ・出荷データ・請求データ・支払データ になります。また、値札データ・仕入計上データの説明を追加しました。

2019.04.16更新)

続きを読む


4分でわかる!流通BMS導入に必要な検品システムとは


 

流通BMSあるいはASNを導入すべきか否かの、判断をおこなう重要な点は、検品システムを使用した(出荷)検品作業の運用にあります。

効率よく検品作業を行うことができるか否かは、検品システムに大きく依存します。ここでは、流通BMS導入にあたり必要な検品システムについてご説明します。(2019.02.21更新)

続きを読む


ASN


 

ASNは、Advanced Shipping Notice (事前出荷通知)の略になります。一般的には、ASNデータ、ASN運用などと使われることが多いようです。ASNについてご説明します。(2019.02.20更新)

続きを読む


流通BMSを始める為の2つのEDIモデルの選択方法


流通BMSを始めるためには、取引する双方(チェーンストア、卸・取引先)の機器構成(EDIモデル)を決定する必要があります。機器構成には、2つのEDIモデルが想定されています。

  • サーバ - サーバ 型(S-S型)
  • サーバ - クライアント 型(C-S型)

どちらを選択すべきなのかご説明します。(2019.04.03更新)

続きを読む


JCA手順


 

JCA手順は、1982、日本チェーンストア協会・通商産業省(当時)が制定したデータ交換手順です。これまでのEDIで、一番使用頻度の高い手順です。(2019.11.14更新)

続きを読む