Windows 10 インストール(7からアップグレード)


    無料アップグレードが終わっているこの時期(201904月)に、Windows7をインストールしてあるパソコンで、Windows7からWindows 10にアップグレードしてみました。(20190418日 更新)

    Windows 7が、20201月にサポート中止になりますので、一つの方法として、Windows 10 へアップグレードしてみました。

    Windows 7上で、MSDNのISOファイルをdiskへ展開し、セットアップを実行しようとしましたが、ISOファイルがうまく展開されないため断念しました。

    仕方がないので、Microsoft 社のWindows 10 のダウンロード画面からISOファイルをダウンロードしインストールすることにしました。

    対象のパソコンは、メモリ2GBの古いパソコンです。

    Windows 10 のダウンロード

    Microsoft 社のWindows 10 のダウンロード 画面で ⇒Windows 10 のダウンロード

    ”ツールを今すぐダウンロード” をクリック

    次のファイルを開こうとしています 画面が表示される

    ファイルを保存し、実行します

     

    Microsoft 社のWindows 10 のダウンロード 画面の 

    このツールを使用して、別の PC に Windows 10 をインストールするためにインストール メディア (USB フラッシュ ドライブ、DVD、または ISO ファイル) を作成する (クリックして、詳細情報の表示と非表示を切り替えます)

    をクリックし、ページ中盤にある”インストール メディアを作成するためにツールを使用する”から下の記述のとうりに実行し、USBメモリあるいはDVDに、インストールメディアを作成します。

    セットアップ

    インストールメディアを作成したUSBメモリあるいはDVDを、Windows 10にアップグレードするパソコンにセットします。

     

    参考

    Windows 7 パソコンインストール済ソフトウェア

    Windows 7 PRO 32ビット 

    OFFICE

    SQL Server

     

    USBメモリあるいはDVDにある”setup.exe”を実行します。

    Windowsセットアップ画面が表示されますので、画面の指示どうりに操作します。

    Windows UPDATE の更新もありましたが、特に問題なくWindows 10にアップグレードできました。

    Windows UPDATE は、Windows 10当初のものからはじまるのではなく、20193月分の更新から始まっていました。

    アップグレードの時間は、1時間プラス数十分でした。(インストール中は、別の作業を行っていましたので、確実ではありません)(SQL Server の更新あり)

    参考

    アップグレード後の状態

    Windows の仕様

    エディション  Windows 10 PRO

    バージョン   1809 

    インストール日 2019/04/02

    OSビルド    17763.379

     

    実装RAM 2.00GB   

    メモリの状態

    ハードウェア予約済 35MB

    使用中       1080MB

    利用可能メモリ   898MB

     

     

    ※Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。


    SNSでもご購読できます、E/h4>

    コメントを残す

    *