動きが遅い、メモリ不足?


    パソコンで、Windows 7 を使用していますが、複数のアプリケーションを起動すると、動きが遅く、パソコンを終了させる場合も遅い。いろいろ試してみました・・・・メモリが足りない?結果は・・・・・。(更新日:2019.02.26

    現在は、使い勝手がよいという理由だけでWindows 7 を、メインパソコンにしています。アプリケーション開発ソフトを起動し、データベースツール起動、ドキュメント(EXCELなど)も起動と、複数のアプリケーションを起動しています。

    現在使用しているパソコンは32ビット、8GB のメモリを搭載しています。(Windows の32ビットOSは、4GBまでしか認識しません。)

    リソースモニター

    タスクマネージャーから、リソースモニターを起動します。

     

    リソースモニター1

    スタンバイと空きを合計しても、2190MBしか使用できません。ハードウェア予約済みが、なんと5216MB!! 実際には、4GBしか認識しないので、1120MBが、ハードウェア予約済みになります。

    メモリの27%が、ハードウェア予約済みとは、冗談ではありません。不要なドライバを削除しても変化なし。いろいろと調べてみると、対処方法がいくつかあるようです。

    また、Windows 1032ビット)を、別ドライブに搭載しているので、見てみましたが Windows 7 と同じ結果です。

    別のパソコン

    同じ機種の別のパソコン(32ビット)も見てみましたが、リソースモニター1 と同じです。

    しかし、少し古い機種のパソコンで、32ビット、メモリ2GBのWindows7では、スタンバイと空きを合計すると、1183MB、ハードウェア予約済みがなんと35MB。メモリ全体の1.8%になっています。使用可能メモリは、約59%です

    もちろん、ファームウェアは違います。

    システム構成(msconfig)

    システム構成(msconfig で起動)のブート詳細オプションの最大メモリにチェックマークのありなしを行いましたが、変化はありません。

    メモリの抜き差し

    メモリの抜き差しも行いましたが、かわりません。メモリの取り付けが甘いと、OSが起動しなくなることもあります・・・・。

    4GBのメモリが2枚なので、1枚にしてみました。

    リソースモニタ2

    スタンバイと空きを合計すると、1597MB、ハードウェア予約済みが1120MB。メモリ8GB時の想定どうりです。

    スロットが4箇所あるので、メモリを差すスロットを、かえてみましたが、変化なし。

    BIOSのバージョンアップ

    ここまで、BIOSは、メモリを正しく認識しているようです。

    4GBのメモリで、BIOSをバージョンアップしてみました。

    リソースモニター3

    スタンバイと空きを合計すると、2106MB、ハードウェア予約済みが626MB。メモリ全体の15%になりました。使用可能メモリは、約51%になりました

    メモリの追加

    ほとんど意味はないですが、4GBのメモリを2枚追加し、12GBにしてみました。

    スタンバイと空きを合計すると、2099MB、ハードウェア予約済みが8818MB。メモリ全体の73%になりました。使用可能メモリは、約17%です

    GBまでしか認識しないので、当然です。

    結論

    このパソコンは、BIOSが悪さをしているようです。メモリを正しく認識するバージョンのBIOSが出ることを待つしかないようです。

    とりあえず、Windows 10 32bit メモリ4GB、ハードウェア予約済みが626MBで使用しています。

    追記

    このパソコンで Windows 10 32bitを、別ドライブに搭載していましたが、Windows 10 64bit 版に変更しました。メモリは、 8GB にしてあります。

    リソースモニタ11

    メモリ 8192MB の内、ハードウェア予約済みが124MB。使用中が1987MB。利用可能メモリが、6008MBになりました。とても快適に動作しています。

    起動時間が遅くて使いものにならなかったアプリケーション開発ソフトが、使えるようになりました。また、シャットダウンが、すぐ実行されるようになり、速くなりました。


    SNSでもご購読できます、E/h4>

    コメントを残す

    *