Forefront Endpoint Protection 消える


     

    Windows Server 2003 (顧客サポートの為、未だ稼働中) の Forefront Endpoint Protection 2010 アプリケーションが消えている。(20190304日 更新)

    システムログを見てみると、先月エラーが起きている。どうも、更新中にエラーが発生し、削除されている状態のように見える。

    仕方がないので、再インストールしてみる。エラーが発生し、インストールできない。たぶん、中途半端な状態なのだろう。

     

    二つのフォルダを削除してみる。(ログファイルの存在するフォルダ)

    %AllUsersProfile%\Application Data\Microsoft\ Microsoft \Antimalware

     %AllUsersProfile%\Application Data\Microsoft\Microsoft Security Client

    この2つのフォルダが作成され、再インストール成功!正常に、起動しました。それにしても、(勝手に)削除したまま(中途半端に)、無言で終了はいただけないです。

     

     Windows 7 で、Microsoft security essentials を、削除後、再インストールできない現象も同じ理由かもしれません。(Forefront Endpoint Protection 2010 と Microsoft security essentials は、同等と思われます)

    Windows 7 では、

    %ProgramData%\Microsoft\Microsoft Security Client

    のフォルダになるそうです。これを、削除すれば、再インストールできるかもしれません。(未実施)

     


    SNSでもご購読できます、E/h4>

    コメントを残す

    *