チェーンストアシステム 流通BMS対応版 主要機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

チェーンストアシステム 流通BMS対応版 ソフトウェア パッケージ 主要機能です。クライアント側のシステムになります。

主要機能

送受信

  JX手順を使用した流通BMSメッセージの受信・送信
      XML ⇔ ZIP 圧縮・解凍 対応
  (但し、送受信時とも、メッセージ種指定)

  送受信を行わず、流通BMSメッセージを入力または出力できます
      別途受信したXMLファイル(ZIPファイル)を入力
      XMLファイル(ZIPファイル)を送信用として出力

処理単位  最終納品先納品日毎あるいは発注データ受信毎に処理(同一最終納品先納品日の場合でも、発注日が異なる場合は、別々に処理することが可能)
 
ピッキングリスト  商品合計表など5種類を用意
  CSV出力することも可能
検品システム連携  弊社製 ⇒Shipping Inspection System(出荷検品システム)と連携
      出荷検品システムへ検品予定情報の出力
      出荷検品システムから検品実績情報の入力
  (他社製 出荷検品システム 対応は、お問い合わせください)
数量修正  チェーンストアが出荷伝票メッセージ指定のみの場合
      出荷数量・欠品理由を入力可能
  (この場合、出荷検品システムは、不要です)
着日修正  直接納品先毎に、直接納品先納品日を変更可能
  
照会  処理単位毎の処理状況を把握できる状況照会
  
受信メッセージ対応  受領・返品・支払メッセージに対応
  帳票あるいはCSV出力
データ退避・復元アプリケーションによる退避と復元
アプリケーション異常終了時、更新前状態に復元
オプション  チェーンストア毎に必要な流通BMSメッセージに対応
  チェーンストア毎に必要な帳票をご用意
  オプション内容は、チェーンストア毎に異なります(内容は、お問合せ下さい)

必要環境

OS  Windows 8.1  32BIT、64BIT
  Windows 10   32BIT、64BIT
CPU  3 GHz 以上の 32 ビット (x86)
  または 64 ビット (x64)プロセッサ
メモリ  1 GB (32 ビット)以上 または 2 GB (64 ビット)以上  (8 GB以上を推奨)
ディスク  1 GB以上の空き容量
  (使用するデータ量に依存)
その他  インターネット接続可能であること
  データベース:SQL Server 2014 Express 以上 
  .NET Framework Version 4.6.1 以上 
 

価格            

 価格保守料
チェーンストアシステム 流通BMS対応版
 基本システム
¥160,000¥30,000
チェーンストアシステム 流通BMS対応版
 オプション(チェーンストア毎)
¥50,000¥5,000

※消費税別

※1:価格には、初年度の保守料が含まれています。
※2:2年目以降も保守を継続する場合の保守料です。
※記載の情報は予告なく変更する場合があります。

 

ご質問・ご用命は、 お問合せ から

こちらもご覧ください。 製品 Q&A

       

※流通BMSは、財団法人流通システム開発センターの登録商標です。
※Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます、E/h4>

コメントを残す

*