定額システム開発サービス


    コンピュータシステムを開発・導入・リプレースしたいが、費用がどのくらいかかるかわからないので、相談・依頼することができない。このような声にお答えできるサービスが、定額システム開発サービスです。

    自社あるいは部門の業務に特化したシステムを持つことにより、業務改善を進めたいが、予算はあまりない。定額システム開発サービスは、固定料金制ですので、定額の料金を越えることはありません。

     

    ⇒サービスの特長

    ⇒サービス対象

    ⇒サービス内容

     

    サービスの特長

    コンピュータを使ったシステムを導入すれば、業務が改善されることがわかっているが、費用がどのくらいかかるかわからないので、依頼することができない。

    定額システム開発サービスは、固定料金で、コンピュータシステムの開発を行いますので、費用が明確です。

    コンピュータシステムを導入したいので、相談したいがコンピュータ用語が難しくてわからないので、二の足を踏んでいる。

    定額システム開発サービスは、SE(システムエンジニア)が、わかりやすく丁寧にお打ち合わせさせて頂きます。

     

    サービス対象

    定額システム開発サービスは、このような場合に、ご利用ください。

    現在、コンピュータシステムは、使用していないが、コンピュータシステムを導入したい

    各自で、EXCELを使用してデータを記入している、締め日にEXCELを取りまとめ、集計してEXCELを作成し、帳票印刷している

    コンピュータシステムを、使用しているが不満がある

    同時に複数の人がシステムを使用できない

    システムが、現在の業務と合わなくなっているため、使えない

    システムの機能が古くて使えない

    新しい機能をシステムに追加したい

    古いオフコン(オフィスコンピュータ)でシステムが動作している

    他のシステムと連携していないため、運用が煩雑になっている

    コンピュータシステムを利用することで、業務改善を行いたい

     

    サービス内容

    初回無料、全4回のお打ち合わせを行い、ご希望のシステムを開発します。

    最初に2時間ほどのお打ち合わせを行い、定額システム開発サービスが利用可能かご判断していただきます。

    ご利用頂ける場合は、サンプルシステムやサンプル画面・帳票をご用意して、お打ち合わせを行います。

     

    定額システム開発サービス 01 画像

     

    構築するシステムは、一台のパソコンから複数台(~3台ほど パソコン性能に依存)のパソコンで使用可能です。

    システムとして必要な、メニュやデータベースのセットアップ、データの退避・復元は、標準の機能として付属しますので、セットアップ後に即座にご利用頂けます。

    Windowsのパソコン上で動作する、オープンシステムを構築します。データベースは、原則として無償のデータベースを使用します。

     

    ⇒定額システム開発サービス 主要サービス

     

    ご質問・ご用命は、 お問合せ から

     

     

    ※Windows は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。

    SNSでもご購読できます、E/h4>

    コメントを残す

    *